Sychri

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジーにカフェイン入り新製品発売決定!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌【2019.2.10 COUPE DE AACA#2】

「新城ヴェロフェスタ」と同時開催のCOUPE DE AACA第2戦。
今回は新城市総合公園での開催ということで、いつもとは全く異なるコースレイアウト。
ほぼフラットで直線が長く、パワーがモノを言う長良川サービスセンターとは異なり、アップダウンがありコーナーが連続するテクニカルな周回レース。

前回は上級生に全く歯が立たなかった将醐局員ですが、テクニカルということはパワーの差が出にくいということ。終盤まで喰らい付いていけばワンチャンあります。
直近のレース、茨城シクロクロスでは心の弱さが露呈した将醐局員でしたが、今回はどうなるのでしょうか。

 

今回も「ビンディングペダルの部」で出走。上級生の胸を借りて質の高いレースを展開してもらいたいところです。
今回のテーマは「最終局面まで上級生に喰らい付いていくこと」。本人も気合十分です。

KINANの中島選手の注意説明を緊張の面持ちで聞く。
途中で上級生に抜かれるのは分かっていながら、必ず最前列に並ぶのは良い傾向です。

チームカーに先導されてローリングスタート。
約1.5kmのコースを5周で競われます。ほぼ1周のローリングを経ていよいよレーススタート。
この時点ではまだバラけていない。ローリング明けだから当然。
とにかく前方に位置取りしていないと、上級生の強烈なアタックには付いて行けない。
常に4番手以内、先頭が見える位置で走るのを指示。

2周目を終える頃になると、先頭の集団は5人に絞られる。しっかりとポジションをキープ。
後でヒアリングしたら、この辺りから小刻みなアタックの応酬があった模様。
その割には疲れの影は見えない。

3周目を終えたホームストレート。
上級生たちも様子を見ているのか、5人の先頭集団は変わらず。
この周回あたりから上級生たちの動きが活性化。下りで離されて登りで追いつくという展開。
ペースを乱されることで足に負担がかかるが、何とか喰らい付いていく。

PHOTO:Y.BOSS.TAKAGI

4周目を終えいよいよ最終周回。
と、ここで将醐局員がアタック!残り1周引ききることは難しいが心意気だけは褒めてやりたい!
果たしてどこまで足が持つのか?

残り700mの時点ではまだトップ!
しかし上級生選手はいつでも喰らい付けるほどの距離。必死に踏むが離せない。

結局ホーム前の登りで4人に抜かされたが、まだ心は死んでいない。
最後のストレートを必死に踏む!

が、結局5・6年生のスプリントは強力で差し替えせず、何とか4位でゴール。

負けはしましたが、コースの特性をうまく活かして上級生に喰らい付いて行けました。
結果は別として内容の濃い良いレースでした。

 

今回のレースで明確になったのは、明らかにパワーが足りないこと。
将醐局員、身長はありますが線が細い。これは仕方ありません。
このところ食事の量も増えてきているので、これから身体が成長していけば少しは弱点を補えるでしょう。

とは言え、今のままでは長良川のパワーコースではレースにならないのは目に見えています。
次回のAACAも苦戦するとは思いますが、その分、強い心で臨んでもらいたいところです。

引き続き応援よろしくお願いします!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
ポケットエナジーにカフェイン入り新製品が完成しました!!ただ今 HAYATOネットショップで30本セット以上ご注文で試作品プレゼント中です!。詳しくはこちら
三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1