Sychri

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジーにカフェイン入り新製品発売決定!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌【CX千葉~東海CX愛知牧場2days】

遅くなりましたが2019年最初のレースレポートです。
初戦は1月6日のCX千葉@千葉ポートタワー。

出店が伴えば駐車スペースもブーステントも会場内に確保できるのでバタバタすることは無いものの
今年は諸般の事情で出走のみ。
会場付帯の駐車場は先着150台ということで、7時過ぎの会場入りを目指して6時に出発。
無事に駐車場のGETに成功。
会場にテントは立てられないため、荷台を作戦室として機能させることにする。

出店備品が無ければハイエースの荷台はミーティングルーム。
車内で朝食と今回の作戦を確認。

今回のCK2のスタートは11:10。
CK1~3の時間差スタートなのか?周回数は?などの事前情報はなし。
昨年はオールCKが1発ドン、CK2は周回2周だったのでそのつもりで準備する。

Kidsの試走タイムは11:50からなので、試走後すぐに召集という流れ。
試走はあるとはいえ、やはりアップはしっかりしておきたいところなので、コース脇でアップ。
もちろんアスリチューンも欠かしません。
今回のCK2は出走数4人と少し寂しめなのでCK3皆さんの胸を借りて良い経験にしたいところ。
そのCK3の出走数も6人。最初にコールされ、最前列に入れていただく。

PHOTO : T.SAITO

どうやらCK3とCK2は一発ドンの様子。周回数は2周とのこと。
アップダウンもあり「物足りなく終わる」ということにはならなそう。
カテゴリー優勝はもちろん、お兄さん方についていくのを目標とするレースが始まる。

スタート直後から1周目中盤までは善戦するものの、以降はCK3の選手に水を開けられ一人旅。
CK2の2位の選手を気にしつつ周回を重ねます。

1位でゴールしガッツポーズだけは雄々しいですが、CK3に全く歯が立たずレベルの差が歴然。
ギヤの選択が相変わらず下手くそなので、起伏のあるコースは苦手なようです。

逆に言えばまだ伸びしろが大きくあるということ。
シクロクロスもまだ前半が終わったばかりなので、実戦で修正していければいいでしょう。

 

さて今年の第2・3戦は東海CX(愛知牧場2Days)。
2日目はJCX戦でトップ選手が走るということもあり、いろいろ楽しみな将醐局員です。

今回のCK2はエントリーしているメンバーが怖い。
東海CXでいつも歯が立たないAHちゃんだけでなく、関東エリアで最強とも言えるSY君も遠征。
また今回は3連休ということもあり、強豪ぞろいの関西エリアからもエントリーがある模様。
スタート前からドキドキです。寒いからなのかビビっているからなのか、スタート前にはこの表情。

スタートするとノーマークの選手がトップで飛び出す!
AHちゃんは真横、SY君もすぐ後ろに迫ってくる。
これは厳しいレースになりそう…。

DSC_0042

(PHOTO:KIKUZO氏)

最初のコーナーを抜けての登りは辛くも2位を死守。
少しでも早く先頭をパスしてレースの主導権を握りたいところ。

DSC_0047

(PHOTO:KIKUZO氏)

ところが主導権を握るどころか早くもAHちゃんに刺されて3位に後退。
さらにすぐ後ろにSY君。これは時間の問題か…。
このままでは表彰台も危うい。

しかし、トップとの差もそれほど開いていない。4人のパックともいえる状況。

それも束の間、起伏のあるコースでどんどん遅れる将醐局員。
一人かわしたもののあっという間に一人旅。
結局追い上げることもできず3位でゴール。
このコースは、やはり山で乗る機会が無いと厳しいですね。完全に力負け。

何とか表彰台は獲得できました。翌日のレースに期待です。

自分のレースが終わった後、SY君と移動しながら最後のレースまではしっかり応援。
レースも応援も存分に楽しんで大満足な1日目でした。

 

明けて2日目。
前日は曇り空でしたが、この日は綺麗な朝焼けが広がる最高のお天気。

前日はレースに応援にと動き回った将醐局員ですが、寝る前のスピードキュアで疲れは無いようです。
昨日のレースでの課題を頭に入れて、早めに準備を進めます。
東海CXでは毎戦朝の試走時間に開催されているキッズ講習会に参加させていただき召集場所へ。
今日の課題を振り返りつつ緊張してスタンバイしていると、
アスリチューンサポートチームSNELの小島大輝選手が激励に来てくれました。
今年のシクロクロスCJチャンプ。あやかり祈願ショットです。

大輝と話したおかげで少しリラックス。いよいよスタートです!
早い選手は出だしも速い。やはり昨日の優勝者AHちゃんと2位のSY君が飛び出します。
及ばないのは分かっていますが、何とか食いついて中身のあるレースにしたいところ。

とりあえずスタートはOK。足が続く限り離されないように付いてきます。どこまでもつか?

昨日よりは付いて行けてる!
このままアップダウンエリアを凌いでフラットエリアに良ければワンチャンあるか!?

…走り込んでいる選手にはやはり敵わなかった…。
結局切り離されて、前日同様一人旅を満喫。

レース終盤に先行2名がサイドバイサイドでバチバチやっている後ろで一人旅を満喫。

それでも大好きな愛知牧場、最後までしっかり踏んでいきます。

結局今回も前の2人に絡むことはできませんでした。
昨日とは入れ替わって優勝はSY君、AHちゃんが2位。いちばん悔しいのは本人でしょう。
ゴール後に2人に「おめでとう」を言えたのは褒めてあげられます。

ということで2日目も3位。
なかなか一番高いところには立てませんが、レベルの高いこの2人と一緒に走れたのは大収穫。
またしっかり取り組んでいきましょう。

次戦は20日の大磯クリテリウム。ロードに乗るのも久しぶりです。
参戦するのは小学千チャンピオンクラスなので学年制限はありません。
結果ももちろん楽しみですが、上級生の胸を借りて良いレースをして欲しいと思います。

たくさんの応援、ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
ポケットエナジーにカフェイン入り新製品が完成しました!!ただ今 HAYATOネットショップで30本セット以上ご注文で試作品プレゼント中です!。詳しくはこちら
三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1