Sychri

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.11 東海CX・もてぎED・大磯クリテ】

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.11 東海CX・もてぎED・大磯クリテ】

あっという間に今年もあと1カ月を切ってしまいました。

春から秋のロードレースシーズンは終わりシクロクロスが熱いこの頃。
将醐局員も相変わらず毎週のようにレースが続いています。

今回のレースレポートは3本立て。

まずは11月18日の東海シクロクロス第2戦(各務原)から。

第1戦では最後の直線で意地の幕利上げを見せて辛くも勝利をもぎ取った将醐局員。
ゴール後も勝利の確信が持てずに表彰式でコールされるまで自分の順位が分かりませんでした。

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.11.5 東海CX#1】

「連勝を狙う!」と前日から鼻息の荒い将醐局員。ルーティンのアスリチューンで気合を入れます。
初戦とは打って変わって熱いほどの気候の中、最初にコールされてグリッドに。
スタートは良かったものの
ラフのコーナー区間であっさり抜かれ
その差を縮められず結局2位でゴール

表彰台では「スタート前にアスリチューンは飲んだんですがAHちゃんは速すぎるので次は2倍飲んで挑みます」
とアピール出来たので良しとしましょう。

 

続いて11月23日のもてぎエンデューロ。

春のもてぎでも気持ちよく結果を残すことができたので今回も有償目標で臨みます。

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.4.22 もてぎエンデューロ】

ブース設営のために到着した時点の気温は3℃。
スタート位置確保のために速めに召集場所に行きますが、とにかく寒い。
ギリギリまでパーカーを羽織って体温の低下を防ぎまず。
サーキット特有の緊張を煽るような電子音のカウントダウンの「0!」で一斉にスタート!
1.5kmを2周の3kmのレース。出だしから全力で行かなければ意味がありません。
「前のサポート選手より自分が早いと思ったら躊躇わずに抜いて良いぞ」
のアドバイスを覚えていたのか、猛然とアタック!
コーナーに消えていく多くのキッズライダーではっきり確認できなかったものの恐らくトップで周回している模様。
1周を終えて帰って来ると単独で頑張っている!サポートに付いてくれているのは なんと新城幸也選手!
これは贅沢!新城選手に憧れてノースウェーブの新城モデルのシューズをせがんだ将醐局員。
アベック走行からの独走優勝を決めてほしい!
そしてそのままゴール!
P.サガンのポーズを決めると新城選手も爆笑!「これ、やりたかったんだあ」とニコニコです。

表彰式でチャンピオンジャージを貰って戻って来ると「新城選手にお礼言ってないから行ってくる」と招待選手ブースへ。
「そんな簡単にお話しなんてできないよ」と思ったら
なんと2ショットの写真をゲット!(写真はお友だちが撮ってくれました)
「僕(新城)モデルのシューズだね。ありがとう。君、このまま頑張ったら世界に行けるよ」
と声をかけてもらったそうです。
目標は大きく、これからも勉強との両立頑張りましょう。

 

最後は11月25日の大磯クリテリウム。

もてぎの2日後で少々疲れは残っているものの、保育園時代から参戦している大会。
もはや「ホームレース」と言っても過言ではないかもしれません。

これまで小学生は2学年刻みの3クラスでしたが、今シーズンから小1~3までの「低学年」・小4~6までの「高学年」
さらに学年を問わず最速小学生を競う「小学生チャンピオンクラス」に変わりました。

高学年クラスとチャンピオンクラスは周回数も同じで混走です。小3の将醐局員はチャンピオンクラスにエントリー。
強風と寒さの大磯には珍しく穏やかな気候の中でアップ開始です。
キッズクラスは独自で設けられている試走時間があります。
お友だちと軽快に周回を重ね、機材の作動・空気圧などをチェックです。
機材トラブルは無し・空気圧もいつもの5.5でOK。
あとは今のスキルを全てぶつけるだけです。
周回数は5周。「おそらくこの選手が出るだろうな」の予測通り、直後に3人で飛び出します。
レース仲間のKN君と先頭を交代しつつ周回を重ねていると、遅れていた集団の中から飛び出してくる選手が!
あれよあれよという間に3人に追いつき、パスしていきました。これは想定外!
結局その選手(高学年カテゴリー)に追いつくことはできず総合4位、チャンピオンクラスでは3位でゴール。
この日はペダリングが非常に雑でした。
ペダリングの度にフロントがブレて抵抗になっている感じ…
順位もさることながらもっと丁寧に走って欲しい。
こういうときもオフィシャルが動画を残してくれるのはありがたいですね。

もてぎの疲れが残っていたのでしょうか、これほどペダリングが悪いのは見過ごせません。
三本ローラーで矯正していかなければいけませんね。

そろそろ正月の声も聞こえる時期になってきましたが、将醐局員のお年玉金額は今年のレース戦績で変動します。
12月末日まで残しているレースはあと5戦。
しっかり実力を発揮して楽しいお正月を迎えてほしいですね。

次戦は活躍してもらいたいところです!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1