アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌 【2018.9.9 宮ケ瀬クリテリウム】

今回の宮ケ瀬クリテリウム、前日は静岡のアドベンチャーレースに出店でした。
当初は静岡から一旦帰宅して当日早朝に自宅から会場入りを考えていましたが、深夜帰宅の早朝出発という図式を考えた時に「季節の変わり目だし身体の負担が大きい」と考え直し、厚木に宿を取ることにしました。
アドベンチャーレースに将醐局員を連れていく必要はありませんが、宮ケ瀬クリテのために前泊するのであれば仕方ありません。
そしてレース後には疲れ果てて爆睡してしまうのが目に見えています。宿に着いて最初のミッションは「宿題のコンプリート」。「お腹が空いた」だの「疲れたから休んでからやりたい」だの言っていましたが、先延ばしにすればなおさら面倒になるのは火を見るより明らか。
「明日のレースに出るなら今やること。今できないならレースは出さない」と言い聞かせ、課題を終わらせました。

その後、夕食を摂って早めに就寝。
この日も自宅を出発したのは3時だったので、20時にはすっかり夢の中でした。

明けて翌日。
ホテルの出発は4時半。会場近くのコンビニに寄った際には綺麗な朝焼けが広がっていました。
明け方までは雨が降っていたようで路面は濡れています。
「コースも水たまりが残っているかもね」と話しながら会場に着くと、案の定…。
天気は良さそうなのである程度は乾いて来そうですが、日陰エリアはどうか?
もともとこのコースは細かい砂利が浮いており滑りやすい。特にキッズカテゴリーは朝一に開催されるのでコースコンディションが良いとは言えなそうです。

コースコンディションは参加選手にとって平等なので気をもんでいても仕方ない。
気を取り直してブースを設営します。

2人で手際よく設営を進めているといつもの小学生レーサー(お友だち)が続々と会場入りです。
準備を整えて早々に試走に。「水たまりと路面の状況、タイヤの空気圧に気をかけて走っておいで」と送り出す。

10分ほど走ってブースに戻って来るころにはすっかり日は登って徐々に路面も乾いてくる。
暑さよりも湿気の多さでかなり不快指数は高そうです。
いつものアグレッシブデザインで日差しのダメージを軽減します。
この時点では、起床してから水分はとっているものの何も食べていない状態。
いつもはエナゲイン×1・ポケットエナジー×1で済ませますが、この日はポケットエナジーをもう1本追加しました。久しぶりのグレープ味。
オレンジ味が発売されてからはオレンジばかりでしたが「久しぶりに食べたらグレープ美味しいね」と。
やはり同じ味ばかりよりもバリエーションがある方が良いようです。

あとはアップして召集の時間を待つだけ。軽く15分ほどで心拍を上げておきます。
朝一の時間帯だけにまだまだ観客も少ない会場でいよいよレーススタートです。
今回のレースも5・6年生混走。前回一緒に走ったお友だちはもちろん、前回は参加できなかったお友だちも参戦しているレース。簡単に勝たせてくれそうにはありません。
水たまりのある荒れたコースでどんなレースを展開するのか楽しみです。
1周走ってスタートラインを通過する時点では先頭。
このまま誰にも前を走らせずゴールできれば大したもんです。
ところが、やはりそうはいかなかった。
再びスタートラインに戻ってきたときには強敵YN君に先行を許す。
この先のストレート区間でかわして先頭を奪回したいところ!
ところが直線で前に出られず最後の登りに突入。まずい!まずいぞ!
上り坂での勝負は相手に分がある。
それでも最後まで踏むがどうなるか!?
ちーん。
腕を目いっぱい伸ばしますが当然及ばず。
上り坂で勝負したら敵わないんだから「早めに決めろ」と言ったのに…。
この辺が詰めの甘さですね。

朝一のレースが終わっても子どもたちは体力を持てあまし気味。
お父さんのお気遣いで宮ケ瀬湖サイクリングを堪能します。
出店の関係で会場から離れられない私ですが、おかげさまで楽しく過ごすことができたようです。
同世代のキッズレーサーたちと服部牧場でアイスクリームを堪能して帰ってきました。

それでも走り足りない将醐局員。
KS君のおうちが近く「一緒に練習コースを走ろう!」ということになり、そのまま城山湖へ。
皆さんのお気遣いのおかげで、将醐局員が会場にいたのはほぼ午前中のみ。
いつもは朝から晩まで拘束されているのですが、この日はたくさん実走を楽しみました。
走行距離は約40km。
レース当日はあまり食べない将醐局員なので、サイクリング時にポケットエナジーを5本持たせましたが、残っていませんでした。
さらに帰宅中に2個消費。
結局この日はエナゲイン1本にポケットエナジー9本。よく食べました。

今回のレースで1位を取れなかったのは残念ですが、お友だちとたくさん自転車に乗れて大満足の将醐局員でした。

次回のレースはけいはんなロードレース。
しかも関西での開催ということで、アウェイ感満載です。
公道を使用してのレースは経験が少ない将醐局員ですが、コンディションに対応して頑張ってもらいたいところです。

果たしてどうなるか?応援よろしくい願いします!

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1