アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

アスリチューンが生まれるまでVol.5 楽しんだあとのことも考えないと。

(Vol.4からの続き)
販売価格を抑えるために、問屋さん経由の流通を断念して自社のネットショップの開設を決めました。

アスリチューンが生まれるまでvоl.4【「これ、普通の値段じゃ売れませんよ。」】

流通手段も決まり、発売の準備を進めていく中、試作品テストを繰り返していたある初夏の日。
朝から目いっぱい体を動かし続けた結果、身体中に疲労がたまって動けなくなりました。

新製品のテストとは言え、朝から外出して帰宅早々ソファに倒れ込む。
家族にしてみたら、「そりゃないだろ」ということになるのは当然です。

この経験が、「持久力向上処方と疲労回復処方のセット展開」というアイディアに繋がりました。

スポーツサプリメントの主なターゲットは社会人。もしくは学生。
スポーツを楽しんだ翌日に疲労を残したまま仕事に行くのは社会人の責任としてどうなのか?
いくら持久力の向上が体感できるとはいえ、その疲労のケアも出来なければ片手落ちなのではないか?

当初は持久力向上処方の1製品だけでのスタートを考えていましたが、この経験から「その日のうちに疲労をケアする製品」も同時にリリースすることを決めました。

当初、製品の発売は8月頃と準備していましたが、ケア用の製品を同時リリースするとなるととても無理。

メーカーの担当者さんに相談すると、「夏は無理としても、出来るだけ早くリリースできるよう考えましょう」との回答。

既に先行の製品で開発を経験しているので、早く決めなければいけないポイントは分かっています。

まずは使用する素材。今回は「疲労の回復が体感できる素材」を集めていきます。
味は素材に大きく左右されるので、使用する素材が決まらなければ検討もできません。

アンセリン・カルノシンは、持久力向上だけでなく「疲労の早期回復」のデータもあるので、この成分を主軸に据えました。
さて、サポート素材はどうする?

初期の試作費
※現行の製品とは処方が異なります

疲労回復処方の製品も、「体感が得られるか?」という観点で何度も試作を繰り返しました。
使用する成分もその度に変更を繰り返し、最終的には
・早くエネルギー産生に関わるビタミンB群
ほとんどの栄養ドリンクにも使用される「疲労回復の要」
・疲労物質を分解する肝臓をいたわるオルニチン
シジミにも含まれている成分で、お酒の後に使われる製品にも使用されています。
アルコールも疲労物質も、分解すればスッキリします。
・疲労回復に良いと伝統的に使用される食材「黒酢」のエキス
アミノ酸の含有量を高められるように、特別な製造方法で醸造された黒酢のエキス

こうして素材が決まりました。あとは味。
チキンエキスにビタミンB群、オルニチンに黒酢エキス。
今回もひときわ個性の強い風味を持った素材が集まりました。

今回も難航の予感…。そしてそのイヤな予感は的中しました。

何種類ものフレーバーを試しても、どれもしっくりきません。
柑橘系は、やはりダメ。パイナップルも、ダメ。メロンもダメ。
何を試しても
ダメ! ダメ! ダメ! の連続…。

何度も言いますが、成分や含有量で妥協して機能レベルを下げれば、こんな苦労はしません。
とはいえ、それは絶対にありえない選択です。

さまざまな味を検討する中、唯一「これは!」と感じたのが「マンゴー」でした。

スポーツサプリメントにマンゴー味。

そんなの聞いたことありませんが、この製品はこれまでの製品とは違い、運動後に使う製品。
しかも試作品を何人かに試して頂いたところ、「結構美味しい」という声も多かったです。

「運動前のピーチ味と運動後のマンゴー味」。他社にはなかなかない味付けですが、こうして2品の中身が決まりました。

Ⅴоl.6に続く…。

アスリチューンが生まれるまでVol.6 ネーミングと試作品の配布準備

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1