アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌(2018.1.14 湘南シクロクロス#2)

年明け最初のレース「シクロクロス千葉」では無事に優勝を飾ることができた将醐局員。

局員将醐の広報宣伝日誌(2018.1.7 シクロクロス千葉#1)

ただ、「CK2含めて3位」という目標は果たせず、今回の湘南シクロクロスでリベンジを図る意気込みです。
当日は快晴無風で日差しが暖か。こんな気持ちの良い日曜日は久しぶりです。
それでも気温は一桁前半。
落とせないレース(落とせるレースは無いけど)だけに、今日もエナゲインでスタートダッシュを目論みます。

将醐局員が出走するCK1は試走後すぐ。U15とCK3までのお兄さんたちと混走です。
U15・CK3は2周・CK1・2は1周ですが、時間差スタートではありません。
「CK2含めて3位以内」を達成するべく、ガチンコで勝負です。

コールは2番目でも、CK1は一番後ろからのスタート。
スタート直後のコース幅の広いストレートで前に出たいところです。

これまでのレースでスタートの重要性は分かっているはず。
ギヤの選択ミスで悔しい思いもしてきたので、今回は「頑張ってきな」以外はアドバイスなし。

ミスなくスタートしてS字を無事クリア。イン側の芝生をショートカットしてポジションを上げる。
このライン取りは上手かった。
グラウンドの直線に入るころにはU15・CK3含めて6位に浮上。良い流れです。

約半分を消化。後続を大きく離しています。
前を走る131番(CK3の2位)と121(CK2の1位)に追いつきたいところ!
しかし、追い付けない。
細かいコーナーで詰めても、やはり立ち上がりが違う。

レースも終盤。
前を行く選手からは離されてもはや挽回して追い付くのは不可能な距離。
それでも最後まで手を抜かず必死にペダルを回します。

そしてゴール。
CK2トップの選手には大きく引き離されてしまいましたが、3位以内の目標達成です。
シクロクロス千葉に続き今年2勝目。
優勝よりも、今回はレースの内容を褒めてあげたいですね。
具体的には、勝ちたい気持ち・前に出たいという意識がとても強く感じられました。

本人曰く、「しっかりアップしてエナゲイン飲んだから身体が楽だった」とのこと。
本当に実感しているのかは謎ですが、飲むことで「良い自己暗示」をかけられるのならアリですね。

タイムは7分26秒。CK2のトップが7分14秒ですから12秒差でした。
次はCK2のトップの選手とゴール前まで競り合えるようになると良いですね。
今日のようなレースを繰り返していれば、遠くない将来に叶うかもしれません。

さて、次回のレースは20日(土)の東海シクロクロス。翌日は大磯クリテリウムです。
シクロクロスとクリテリウムの連戦ですが、どちらも質の高いレースにしたいところです。

引き続き応援よろしくお願いします。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1