アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌(2018.1.20 東海シクロクロス#6)

今回の宣伝活動(レース)は東海シクロクロス。
6時の会場入りを目指して、2時に自宅を出発です。

東海シクロクロスは毎回お祭りのような盛り上がりで、出店・出走・応援、全部楽しいレース。
東海のサイクルスポーツシーンには欠かせないBUCYO COFFEEさんのメニューでお腹を満たす幸せ。

確か、将醐局員が初めて東海シクロクロスに参戦したのが昨年の愛知牧場ステージ。
その時は2位でしたが、自分なりに手ごたえを感じたレースだったらしく大好きなコースです。

しかも、今回はキッズ向けにレース前のスクールも実施してくれるという情報が。
「それ、良さそう!」というアイディアがあれば全力で実現しようとするのが東海CXの凄さ。
講師はC1ライダーの皆さんはじめ、そうそうたるメンバーの名前が並びます。

将醐局員のクラスCK1の担当は、先日の全日本シクロでマスターズで優勝した筧 太一選手(通称 BUCYO)。
なんて贅沢な時間でしょう。

いつもは出番まで待ち時間の長い将醐局員ですが、今回は第1レースがU15・CL3・そしてCK。
レッスンが終わったらすぐにエナゲインを注入して召集エリアに向かいます。
スタートエリアに並んだ将醐局員。
今回のボディNo.は83。3番目のコールです。
CKカテゴリーは時間差でスタートなので一緒には走れませんが、CK2含め3位以内が目標。
果たして今回も楽しいレースを見せてくれるんでしょうか?

いよいよスタート!
先々週のシクロクロス千葉、先週の湘南シクロクロスの3週続けてのシクロクロス。
スタートの大切さは、やっと直前に言わなくても身についたようです。トップで第1コーナーを通過。

今回アドバイスしたのは、「とにかくCK2に追いつき、追い抜け」ということ。
特に前走者を抜かすのが苦手な将醐局員。スタートをクリアしたら次の課題はこの点です。

レース前のレッスンが良かったと見え、この日の抜かしっぷりは見事でした。
躊躇わず「ズバッ」と抜かしていきます。

パスできる選手はバンバンパスして、シケインもクリアして前走者を追います。
少し離れている前走者。諦めずに最後まで追いきれれば、今日のレースは次第点です。

最終コーナーで何とか追いついた!後はフィニッシュゲートまで僅か!
出し切ってゴールできるか!?

最後まで踏む!頑張って踏む!

最後は目の前の選手に届きませんでしたが、最後まで良く踏み切りました。

スタートで前に出る・抜かすときは躊躇せずに抜く・最後まであきらめずに走る。

今はこれだけ出来れば十分です。これを繰り返せば必ず結果はついてくる。

で、リザルトがこちら。CK2の選手に肉薄する走りで頑張りました。
表彰式では3位までの選手が揃ってカンパイポーズ!
おかげさまで楽しいレースになりました。

その後は、C1と混走で走るスネルの小島選手(CJ)のピットサポートに入らせていただき…
憧れのレース関係者体験。
そして当の小島選手は、5周の規定周回を終えた時点で総合6位でコースアウト。
(ちなみに翌日のCJは無事に優勝!おめでとう!)

今回の東海シクロクロスは2日間の開催で翌日はJCX#11でしたが、出店は初日だけ。
スケジュールの都合で夕方にブースを撤収しましたが、早朝から夕方まで思いっきり楽しみました。

3週連続のシクロクロス、しかも大好きな愛知牧場ステージですっかり満足した将醐局員。
車に乗ったらすぐに寝落ちしたため、食事は高速を降りてから。
翌日の大磯クリテのために前泊する厚木インター近くのマックで晩ご飯です。1:30に起こされて300㎞移動して、朝から晩まで自転車に跨って過ごした一日。
今回も将醐局員にとっては充実した遠征になりました。

そして翌日の広報宣伝活動はロードレース(クリテリウム)。
このところなかなか表彰台の一番高いところに乗れていないロードレースですが、どうなるのでしょう?

将醐局員の出走に応援よろしくお願いします。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1