アスリチューン協賛情報

NEWS

隼ネットショップご利用の方の中から抽選で10名様にアグレッシブデザイン「Hemere(エメレ)」をプレゼント!   詳しくはこちら

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

サポートしたいアスリート・協賛したい大会

先週末はコラッジョ川西主催の「里山スプリントヒルクライムレース2018」に協賛・出店してきました。
エントリー数62名という数字は、とても大きいとは言えない規模の大会です。
またサポートしているコラッジョ川西サイクリングチームは小学生メンバーが多く
企業としては「販売促進」に繋がる活動とは言えません。

販売促進効果が薄いのに片道500km・移動に7時間かけて出店するのはなぜか?

今回はアスリチューンが応援するアスリート・イベント像について書いていきたいと思います。

一般的に、企業がアスリートまたはチームとサポート関係を結ぶとき
まず考えるのは「販売促進につながるかどうか?」です。
強い選手が使っている製品であれば信頼も増して、販売増につながる可能性が高いからです。
この考えからすると、勝てる選手・勝てるチームをサポートするのが当然の考え方です。

またイベントの協賛を決めるとき
露出効果があるか?または当日の販売が見込めるか?を考えます。
そうなると、エントリー数が多い大会・人気のあるイベントに協賛することになります。

一方、アスリチューンの現状をお伝えすると
サポートする選手の中には高いレベルの競技で勝てる選手もいれば、そうで無い選手(チーム)もいます。
数千人規模の人気のあるイベントに出店することもありますが
今回のように参加者60数名のイベントに時間とコストをかけて出店することもあります。

何を基準にこれらの判断をしているかというと
「同じ思いを共有できるかどうか?」この1点に尽きます。

取り扱うショップが少ないアスリチューンという製品。
この製品を活用して勝利を勝ち取ってくれる選手はありがたいですが、
戦績が良いアスリートでも、アスリチューンの成長に興味が無い方とはご縁を続けることは難しい。
逆に、努力してもなかなか結果が出ないにしても
自分なりにアスリチューンの認知アップを考えてくれるアスリートとは長いお付き合いが続いています。

そこにあるのは「目標に向かって努力するアスリートを応援したい」という弊社の想いと
「アスリチューンという製品を知ってもらう協力をしたい」というアスリートの想い。
この「相思相愛関係」が大事だと考えています。完全に対等な関係。

現在、アスリチューンのサポート関係を結んでいる中には
世界でもトップスラスの戦績を残している方も多くいる一方で、
戦績が奮わない・あるいは「まだ自分の目標を掴む途中」という方もいます。
どちらのサポートアスリートにも共通しているのが
「まだ知らない人にアスリチューンを認知してもらうために自分ができること」を探して
アクションを起こしてくれることです。
自分が世に出した製品を応援してくれるということはとても嬉しく、
こういった皆さんと一緒に活動できるのは楽しいことばかりです。

PHOTO : SHUNSUKE FUKUMITSU

そろそろ2019年の声も聞こえ始める時期。来期のあり方に関していろいろな動きがありそうです。

サポートするアスリート・協賛するイベントにもたくさんの力をお借りしつつ、
アスリチューンが出来ることをご恩返ししていくというパートナーシップを大事に
多くの方にアスリチューンを知っていただくアクションを続けていこうと思います。

さて、来週の日曜日は東海シクロクロス第4戦(ワイルドネイチャープラザ)に出店です。
今回もたくさんのアスリチューンユーザーとお会いできるのを楽しみにしています。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1