アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.3.25 大磯クリテリウム#6】

前日の兵庫でのイベントが終了後、沼津に前泊して臨んだ大磯クリテリウム。今回は9名での出走となりました。
春休みだからか、はたまた小中学生のエントリーフィが下がって参加しやすくなったからなのか、今回は参加者が多め。
9名のうち3・4年生クラスは6人、5・6年生は3人。上級生の胸を借りてチャレンジロードにつなげたいところです。

今日もアップしながらポケットエナジーとエナゲインです。
3本ローラーもすっかり慣れました。

大磯クリテの小学生カテゴリーの試走は、レース直前に行われます。つまり「これから走る選手だけ」なので安心。
この日もお友だちのTA君と連れ立って試走に飛び出していきました。
前回の大磯クリテでは、出走した全小学生の中でトップを取れた将醐局員。
良いイメージがあるからなのか慣れたコースだからなのか、落ち浮いてグリッドに並びます。
並び的には、5・6年生クラスが前で3・4年生クラスが後ろな感じ。
ですが、人数の割に十分なコース幅があるので不利になる感じではありません。

全5周回のレース、1周を終えて帰ってきた集団。将醐局員は5番目。
この周回、一番積極的なのは3年生のTA君。5・6年生を含めた集団を引き連れて頑張ります。

このまま3年生を先頭にした展開がほとんど崩れないまま3周回が終了。
誰が仕掛けるわけでもない面白くない展開です。
残り1周半で将醐が動く。
下りを使って一気に前に出ようとするもスプリント力が足りず、結局集団を活性化させただけ。
「動くタイミング」というよりも、もっと前に位置取ってレースするべきでしたね。

最後は5・6年生の3位の選手と競り合うも、3・4年生カテゴリーのトップの選手には大きく水を開けられてのゴール。
トップと7秒以上の差を付けられての2位。順位やタイム差よりも、レースの展開が残念でした。
大磯クリテ恒例の動画はこちら。

今日の敢闘賞は間違いなくTA君。最初から積極的にレースを創りました。
「チャレンジロード前の最後のレースだぞ」と話していたのですが、前日の遠征疲れなのか?積極性のないレース。
レース後に反省会となったのは言う間でもありません。

今回の敗因は、抜本的な足の無さと位置取り。
3・4年生までなら良い勝負ができるかもしれませんが、やはり高学年と対等にレースするには体力差がありすぎです。
やはりしっかりとトレーニングする必要がありそうですね。

次回は4月8日のチャレンジロード。昨年は優勝することができましたが、今年はどうでしょう?
今年の目標レースの一つですので、しっかりと結果を出してもらいたいところです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1