アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

お客さまより。「子どもにカフェインってどうなの?」

先日開催された、あるレース会場でのこと。
レース前の将醐局員がポケットエナジーを飲んでいるのを見たお客さまが一言、「子どもがこういう製品を使っても大丈夫なんですか?」との質問がありました。

うちの子どもは4歳と8歳。2人ともレースの時や体調が悪くて食欲がない時などはポケットエナジーを使います。
「先日、子どものエナジードリンクの記事が報道されてたじゃないですか。『カッコいいから』というイメージで使わせるのは怖いと思うんですよね」
話を伺うと、どうもこちら記事をご覧になった様子。
エナジードリンクを飲む子どもたちに起きている「異変」

この記事は私も気になって目を通していたので、そのお客さまが懸念するポイントも理解出来ましたし、アスリチューンにはカフェインは使用していないことや、製品に使用している成分を把握している(というか、自分で決めている)ので、安心して与えていることをお伝えしました。

スポーツサプリメントは「如何に体感があるか?」がポイントで、体感が得られやすいカフェインを使用する製品も多くあります。それ故、「子どもには危険なのでは?」と思う方もいらっしゃいます。
私も子どもにカフェインを含む食品は口にさせません。

大人でもカフェインにデリケートな方がいらっしゃいます。
過去にサポートしていた自転車選手の中には「カフェイン入りのジェルは必ず体調が悪くなるが、『ここ一番』の時はやむを得ず使っていた。」という方もいらっしゃいました。一方、「カフェインの『ガツン!と来る感じが良い」という方もいらっしゃいます。
体質に合うのであれば上手く利用すべきでしょう。ただ、プロでない限り「体調が悪くなるのが分かっていて使用する」必要はないと思います。

話を戻してブースに来られたお客さま。
「あの記事を見て、エナジードリンクやスポーツサプリメントは子どもには悪いものと思っていました」とのこと。今回、お話しすることで誤解を解くことができました。
特に強くお伝えしたのは「子どももスポーツサプリメントを使った方が良い」のではなく、アスリチューンは子どもが使っても安心な成分で創っているという点です。
正直に言って、レースにおいて将醐局員がアスリチューンを使う(成分的な)メリットがあるか?と問われると、そうではない気がします。ただ、プロの選手と同じように使うことで「気持ちを高める」という点で、レースにいい影響を与えている部分はあると思います。

但し、子どもは成分に関する情報を集めることができないので、口にするものは大人が管理するべきと考えています。
大人の皆さんは、一度パッケージの裏面の「原料」「内容成分」の欄をじっくり見て頂き、自分に合った製品を見つけていただきたいと思います。

ちなみに、私自身はコーヒーが大好き。この記事も、今日2杯目のコーヒーを飲みながら書いています。

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1