アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

【アスリチューン広報宣伝日誌】局員将醐の活動報告(2017.12.3 東海シクロクロス第3戦)

今回の東海シクロクロスはIRCカップ。
コーステープはもちろん至る所にIRCのロゴがあってカッコいい。
いつかやりたいなあ。アスリチューンカップ…。がんばろう。

さて、前日の2日はコラッジョのシーズンエンドパーティで兵庫県川西に。10時からチーム写真の撮影ということで朝4時に横浜を出発。その後、保護者会を挟んでパーティ本番。会場を後にしたのは20時。そのまま前泊の豊橋の東横インに移動。約250㎞。

6時に会場に着いたらとにかく寒い。「新城ってこんなに寒いんですか?」っていうくらい寒い。ただこの日は天気に恵まれて風もなく、日が高くなれば気温も上がりそう。手際よくブースを設営している間に将醐局員は受付へ。
レースが始まれば観戦しに行き、お友だちの顔が見えればお話ししに行く。好き勝手・自由な時間を過ごしつつ自分のレースを待ちます。

いよいよお昼の試走時間。試走が終わればすぐに自分のレーススタートです。今回のコースはアップダウンは無い代わりに、キッズレースも階段とシケインが設定されているとのこと。タイヤの交換以外は買ったまんまの重いMTBの将醐局員にとっては厳しい状況ですが、見ている方は手こずれば手こずるほど盛り上がる(ドS)。
コースレイアウトはこちら。

一旦ブースに戻ってエナゲイン注入。身体が温まるのを実感したのか、寒い時期のレースでは欠かさず使うようになりました。

いよいよレーススタート。前回はスタートでミスってなかなか前に出られなかったので、今回は特にボケっとしないように注意して臨みました。
まずは最初のコーナーでトップを獲れるがキーになる!どうか!?
今回のスタートは上手くいったようです。
今回はCK1で優勝するだけでなく、CK2のクラスの選手も含めて3位以内に入るのが目標。追え追え!

混走しているレディスクラスやCK2の選手を何人か抜かして走る!走る!
シケインではバイクが引っかかってタイムをロス。後で聞いたら階段手前でも転倒があった模様。シクロクロスは転倒してもダメージが少ないのがいいですね。

レースも終盤。後続の選手は目視では確認できない。
残りは芝生エリアを踏み倒すだけ。

本人も優勝を確信してゴール!ガッツポーズは撮れませんでした。
本人曰く
・今回はスタートは上手くいった。
・芝生エリアは滑りやすかったがグラウンドエリアは走りやすかったのでバンバン飛ばした。
・調子に乗って飛ばしてたら芝生エリアに入る階段の手前で転んだ。
・シケインではバイクが引っかかって気持ちよくクリアできなかった。
シケインと階段は初めての経験だったので、これから攻略を考えていきましょう。

 

リザルトがこちら。階段前の落車とシケインで手こずったとのことなので、もう少しタイムは短縮できそうです。

両脚にアスリチューンを挟んで表彰式です。嬉しそうな堂々としたガッツポーズもさまになってきました。

レースが終わった中根選手に相手にしてもらう将醐選手。「何の話してたの?」と聞いたら「内緒」とのこと。なんじゃそりゃ。でも嬉しかったようです。

「小森選手も中根選手もすっごく速くてカッコよかった。」
C1のレースは8歳のハートも鷲掴みにしたようです。表彰式を見る表情は完全に憧れのまなざし。練習する機会は少なくても「カッコいい選手になりたい」という気持ちも大事です。

帰りの道中、高速に乗る前に安定の寝落ち。
せっかくの新城開催で少しは早めに帰宅できるかと思いきや、事故渋滞で御殿場から先は渋滞。帰宅は21時過ぎでした。

もてぎでは勝てなかった将醐局員ですが、今シーズンのシクロクロスは参戦する全てのレースで優勝を重ねています。ロードのトレーニングとして始めたシクロクロスですが、少しずつ楽しさが分かってきた様子。
ただ、1・2年生のクラスですから体格の良い将醐局員が勝てて当たり前。むしろCK2の選手と勝負できるくらいでないとダメですね。
この先のシクロクロスでは、上のクラスのリザルトも気にしながら高みを目指していきたいと思います。

 

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1