アグレッシブデザイン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

奥武蔵ウルトラマラソン × アスリチューン!

アスリチューンの販売が決まった頃から、出店できるウルトラマラソンを探していました。
当時、何人かの主催者の方から「口に入れる商品なので実績の無い製品の出店はお断りします」と言われて悔しい思いもしました。
マラソンブームと言うこともあり、他のイベンターに問い合わせるも「既に競合のブースがあるから」とか「出展料は◯十万円です」とか…。
いろいろとハードルが高かったのを鮮明に覚えています。

それから5年経ってようやくウルトラマラソンへの出店が叶いました。
記念すべきアスリチューンブース最初のウルトラマラソンは「奥武蔵ウルトラマラソン」。
今年で25回目となる、充実したエイドも含めて非常に人気の高い大会です。こんな大会に出店できるなんて…。

7時のスタートということで開会式は6時20分から。
「5時に会場入りすれば良いか」と毛呂山町の会場に向かうと、既にたくさんのランナーが。
慌てて準備を始めると早速お客さまがお越しくださいました。
「いつもネットで購入しています!」という方、「この間の飯能アルプスで使ったら良かったので」という方、「ここ3年はアスリチューンだけです」という方。
もちろん「初めて見ました」という方もたくさんいらっしゃいましたが、「聞いたことはあって気になってた」という方とお話しもできました。
6時の時点でこの日差し。
制限時間は12時間ということでほとんどのランナーは炎天下を丸一日、走り続けることになるわけです。
お隣のアグレッシブデザインブースは「落とすまで落ちない日焼け止め」の試し塗りで大賑わいでした。
「スタート後は暇なんだろうなあ」と思っていましたが、出店している皆さんとお話ししたり今後の出店の打ち合わせしたりであっという間に時間が過ぎました。
そして13時頃になるとゴールする選手がちらほら。厳しい暑さの中を78㎞走ってきたとは思えないしっかりした足取りでゴールを切っていきます。
皆さん一様に良い顔してます!

そして表彰式。協賛品にアスリチューン10本セットをご提供しました。
わがままな要求に気持ちよく答えてくださる入賞者の皆さん。
炎天下の中、アップダウンのある78㎞という距離を走り切る体力と精神力には脱帽です。
また参加者が楽しく安全に走れるように運営してくださるスタッフの皆さん、本当に大変だと思います。
出店という部分で大会に関わる一員として、大会が盛り上がるように関わり方を工夫していきます。
今後ともよろしくお願いします。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1