アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

アスリチューンが生まれるまでvоl.1【きっかけは「ガッツリ遊びたい」】

アスリチューンオフィシャルウェブサイト(athletune.com)で最も閲覧されているのが、実は「開発秘話」です。
ブログも、製品特性や成分に関わる内容の記事は、閲覧数が伸びる傾向にあります。アスリチューンに興味がない人はこのような記事を読むことはないと思うので、この傾向は大変嬉しいですね。

この開発秘話は文字数もかなり抑えて記載していますが、実はコンセプトの決定から使用する成分・素材の検討、剤型など、何度も「理想と現実の壁」にぶつかりました。

2018年に向けて、新たにサポート関係を結ぶ皆さんにアスリチューンの特長をお話しする機会が多い時期でもあり、最近改めて開発時のエピソードを思い返す機会が多くあります。
開発秘話の中には書いていない裏話も含めて、もう少し詳しく開発時のエピソードを振り返ってみましょう。

ゆるーく時間が流れる年末年始、ご興味のある方は是非読んでみていただきたいと思います。
長くなるので、数回に分けて紹介していきますね。

Vol.1 開発の動機は「もっとガッツリ遊びたい」

私の前職は、化粧品会社のサプリメント部門で働くサラリーマンでした。当時、部署には専任者が上司と私しかおらず、製品開発から販売促進策の提案、健康関連の機関誌の製作や記事の執筆など、あらゆる業務を経験することができました。
そんな私の当時の趣味は波乗り。
学生時代に競泳やロードバイク・マラソンなどを経験してきましたが、30代前半からロングボードにハマり、同じようにハマった後輩と一緒に毎週末のように横浜から茨城の海に通っていました。

十数年前…。

毎週海には行くものの、平日に練習できる訳でもないので上達は遅いです。波の状況によっては沖に出るだけで既に疲れてしまうこともしばしば。せっかく遠くの海まで来ていても、自分の体力の無さにガッカリすることも多くありました。
また翌日の仕事のことを考え、日曜日は休息日に充てるようにしていました。

波が良い日曜日よりも、波が悪い土曜日を選んで遊ぶ週末…。高い高速代とガソリン代をかけても、平日の仕事のために遠慮しながら遊ぶのが当たり前。いつも「もっとガッツリ遊びたいなあ」と思っていました。

職業的に、さまざまな食品の機能性成分の情報を収集するのも大事な仕事。
定期的に開催される大規模な機能性成分の展示会や、ヒトの身体・健康状態・機能に関わるいろいろな学会にも仕事として足を運ぶ中で、目に留まったのが運動機能、特に「持久力向上に繋がるデータのある素材」でした。

持久力の向上が期待できるだけでなく、疲労の早期回復も期待できるという、サンデーサーファーにはとても魅力的な特長を持つ素材。

「この特長が本当なら、疲れを感じずに思いっきり遊べるし、翌日の仕事のことを気にしなくてもよくなる」と、さらに詳しくその素材を調べました。

Vol.2「ビビっと来た!主成分候補」に続く)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1