アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

インターン七彩の広報宣伝日誌(2017.12.23 東京ワンダーレース)

不甲斐ないレースでお兄ちゃんがどんよりしていたころ、次期局員候補の七彩インターンはキッズレースに参戦するために召集エリアへ。
未就学児という括りですが、10人ほどのエントリーだったかな?
実はいろいろありすぎてあまり覚えていません(後述)

事前にキッズスクールも受講して軽く身体を動かし、「お兄ちゃんの代わりに私が!」という勢いでスタートグリッドに並びました。

いよいよスタート!恰好だけは一人前だぞ!

アスリチューンジャージを纏い、まさかの転倒に備えてプロテクターも装備。
ライダーというよりもマッドマックスっぽさが漂ういで立ちで並びます。

PHOTO : Kenji Ito

事前に参加したレールスクールでもひときわ遅さが目立つ七彩インターンですが、表彰台に乗りたい気持ちは変わりません。

いよいよスタート。さてどうなる?

将醐局員とは違って、本当は自転車熱よりもディズニー熱の七彩インターン。
「自転車で頑張らなくても好きなことで頑張れば良いよ」と思いますが、本人がレースに出たいというのであれば全力で応援します。

PHOTO : Kenji Ito

確かに遅い。
遅いけど諦めないで走る!この姿勢・この経験はとても大事です。
頑張れ!たくさんの声援を受けてペダルを回します。

勝てなくても、にこやかにゴールできれば…良かったのに。

順調に周回を重ねる七彩インターン。いよいよ最終周回に入りました。
順位は最下位ながら前を走る子にようやく追いつき、「もしや抜かすかも?」と期待して最後の直線に現れるのを待っていましたが…。

来ない。

「転んでもすぐ立ち上がって走りはじめれば良いよ」と言っていたのに。
待てど暮らせど姿が見えません。
様子を見に行ってみると、案の定、転んで泣いていました。
基本的に気持ちは強い子ですが、この時は完全にハートが折れてしまっているのでDǸFにしました。

「表彰台に乗りたかった~。」と、悔しがっているだけなのか?と思っていましたが、1時間たっても泣き止まない。

様子がおかしいので病院に連れて行ってレントゲン・CTの結果…

肘にヒビ! Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「プロテクターしていたのに」と思うよりも、プロテクターしていたからヒビ程度で済んだと思うことにします。

恐らく1か月ほどは不自由が続くと思いますが、本人は「治ったらまたレースに出て表彰台に乗りたい」と復活の意思を表明しています。
ただ、怪我の回復はもちろん、自転車に乗るのを怖がるようであれば、復帰を急ぐよりも「楽しい」と思える気持ちを待ちたいと思います。

というわけで、インターン七彩、しばらくは戦線を離脱します。
復活までしばらくお待ちください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1