アスリチューンの使い方

NEWS

隼ネットショップご利用の方の中から抽選で10名様にアグレッシブデザイン「Hemere(エメレ)」をプレゼント!   詳しくはこちら

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌【2018.12.23 大磯クリテリウム】

2018年も残すところあと僅か。

「アスリチューン」というブランドの認知を広げる使命で自転車競技に参戦する将醐局員も
2018年のレースは残すところ2つとなりました。

ということで今回の大磯クリテリウムのレースレポートです。

 

今回も出走するのは「小学生チャンピオンクラス」
全5周で繰り広げられるレースの区切りは「小学生」という条件だけ。
つまり上級生も下級生も関係ないのです。

レース前はいつものアスリチューン。
エナゲインとポケットエナジーは欠かしませんが、最近はグレープ味がお好みの様子。
その後、ブースの前でアップ。ローラー台を並べるのも最近のお気に入りのようです。

準備を整えて召集エリアに向かいます。
気温が低いのでギリギリまで羽織るものを用意。

Photo : A.MATSUMOTO

スタートグリッドに着きますが、今回のチャンピオンクラス出走数は6名に加え
小学校高学年クラス(5周回)と低学年クラス(2周回)も同時スタートです。
20人弱くらい?
相変わらずスタート前は緊張するようです。
毎回エントリーしてくる選手も多いので自分の弱みは分かっています。
今回も今の力を存分に発揮するだけです。
いよいよスタート。直後から積極的に動きます。

PHOTO : A.MATSUMOTO

が、やはり走力のある選手が上がってきて早々に順位を下げます。
何とか先頭集団に喰らい付いていく将醐局員。頑張れ!
何とかポジションを保ちながら周回を重ねますが徐々に前の選手との差が開き始めます。
ここで先行する2人がアタック。みるみる差が開いていきます。
3位争いの2名にも離されて単騎に。先頭集団は完全に崩壊です。
なかなか厳しい展開。平塚側から小田原川に向かう緩い下りで差を詰めるように頑張ります。

このままズルズルと下がってしまうのか?意地を見せてほしい!
何とか3位争いの2名に合流成功。
「きつくなってからレースだぞ!」と檄を飛ばします。残りはわずか。
トップ争いの2名は大きく先行していますが、何とか最後まで気持ちを抜かずに走れ。

さあ、最後の直線!
3人のスプリント合戦では1人が抜け出してお友だちのKN君と。
必死に踏み合います。
逃げる将醐。追うKN君!さあとうなる!?

リザルトはこちら。
約0.5秒の差で何とか逃げ切ってゴール。
1位争いの2名のうち1名はカテゴリーが別のため、ギリギリ表彰台獲得です。

スタート前に「レースの後に遊ぶ体力は残さないで良いから全力で」と送り出しました。
ゴール後はこの表情。
キツそうな顔をしています(笑)

ロードもシクロもなかなか一番高いところには乗れない日が続いていますが
レースの内容は良かったと思います。
特に、一度離された後にしっかりと挽回出来たところは成長がみられます。
(離されなければ尚良いんですけどね…)

残すレースはあと1戦。
今年44戦目のレースを気持ちよく走り切ることができるのでしょうか?

期待したいと思います。

 

 

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1