アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

【お客さまからの問い合わせ】正しい?レース中の赤青の使い方

今週末はハセツネですね。
隼ネットショップにも、恐らく参加者と思われるたくさんの方からのお申し込みがありました。
ありがとうございます。
今はただ、台風の行方が気になるばかりです。
秋のスポーツシーズンに2週連続の暴風雨は勘弁してほしいですが天候だけはどうにもなりませんね。
祈るしかなさそうです。

さて、今回もブースでのユーザーさんとのやり取りから。

エナゲイン(以降「赤」)・スピードキュア(以降「青」)・白黒(ポケットエナジー)の基本的な使い方をお伝えしていると、結構な頻度で
「長丁場のレースで、途中に青を使うのは間違いですか?」
と聞かれることが多くあります。

「赤」は持久力向上・「青」は疲労回復を目的に製品設計をしました。
この「疲労回復」には、疲労物質の分解を担う肝臓の働きを高められるような機能を持たせています。
(「青は二日酔いや夏バテにも良いらしい」という話はここからきています)

開発者としては「レース途中で持久力が欲しいと感じる局面では「赤」を飲み足す」と位置付けています。つまり、「赤」を使うタイミングは
①レース前
②レース中に持久力が切れる前
と考えています。

しかしながら、実は「赤」と「青」に最も多く使用している機能性成分は「チキンエキス(アンセリン・カルノシン=イミダペプチド含有)」。しかも「赤」にも「青」にも同量(1000mg)入っています。

アンセリン・カルノシン=イミダペプチドは「持久力向上」と「疲労回復」、どちらにも有効であるというデータがある成分。
この成分を軸に、「赤」は持久力向上に繋がる他の機能性成分(BCAAやクエン酸など)を、「青」は疲労回復に繋がる機能性成分(オルニチンやレスベラトロールなど)を組み合わせて、それぞれの性格付けを行いました。

開発者としては『持久力が求められる局面では「赤」を使い続ける』『「青」はあくまでもレースが終わった後』と考えていても、実践において「それが絶対に正しいか?」というとYesではありません。

レースにおいて、機能以上にパフォーマンスを与える可能性が高いのが「ストレス」だからです。

例えば「赤」の味が好きな方は、レース中に何度も飲み足すのにストレスはあまり感じないかもしれませんが、苦手な方は大きなストレスになるでしょう。極限の状態で「我慢を強いる製品」を使用するのは大きな苦痛です。
こういったストレスを避けたい場合、「主成分のアンセリン・カルノシン=イミダペプチドが同量であれば、「青」でも良いのではないか?」と考えるのもアリなのかもしれません。

製品の性格付けは、あくまでも開発する側が勝手に決めたこと。「基本」だと考えてください。
ユーザーさんの体質は十人十色。
実際にレース中に「青」を使ってみて、その機能を感じることができるのであれば是非そのスタイルで。

使用するタイミングも同じです。
例えば『「赤」は運動20~30分前』と伝えていますが、これも「基本」です。このタイミングを逃したら使っても意味がないということではありません。
『「青」は運動直後』でも、「ついつい使い忘れちゃうのよねー」という声も多く聞きます。
これも同じ。飲み忘れたから飲まないのと「それでも飲む」の結果を比べると、やはり「飲んだ」方が翌日の疲労度は軽くなるという感想をいただいています。

各社から様々な特長を持った製品が生み出され、使い方もアナウンスされていますが
これらは全て「基本」。
体質や好みが違う以上、「ユーザーにとってベストの使い方」があるはずです。

まずは基本通りに使ってみて、「こんなのはどうかな?」と思ったら是非試してみてください。
「基本通りに使うこと」より「レースを楽しむこと」の方がよっぽど大事だと思います。

スポーツサプリメントのメーカーとして望んでいるのは、各会場のゴール地点でたくさんのアスリートが充実した表情でゴールを迎えることです。

今週末も楽しいレースになりますように。

 

アスリチューンのオフィシャルネットショップはこちらです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1