アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

将醐局員の広報日誌 ~シマノ鈴鹿前の実走練習~

来週末はシマノ鈴鹿ロードレース2Days。

全国的にお盆のこの時期、AACAから嬬恋に入り実走練習を行ってきました。
横浜からの移動を開始するや否や大井松田まで約2時間の渋滞という洗礼を受けましたが仕事に影響はなく、その代わりに軽い熱中症になりました(私が)。

はじめての熱中症 ~当日の行動から原因を探る~

AACAの会場ではKINANサイクリングチームの椿選手がキッズ向けの講座を実施してくれました。
今回は参加者が1人ということでマンツーマン。超贅沢。

その後、一般参加者(大人の参加者)向けのロードレース講座にも参加させていただきました。
こちらは当日参戦していたKINANの選手がフルメンバーでサポート。
マンツーマンではないとはいえ、TOJ優勝チームの手ほどきを直に受けるという機会。
何とも羨ましい…。

そして恒例のキッズサイクリング。
いつもはKINANの選手と一緒ですが、この日は参戦していたブラーゼンの下島・柴田選手とヴィクトワールの下島選手も一緒。
お盆期間での開催からなのか、この日は他のキッズの選手は無く将醐が独り占め。
今回もとても贅沢なレースごっこにお付き合いいただきました。
ちなみにキッズ向けのレッスンは今後本格化させるとのこと。
ロードレース講座は参加者全員が対象、キッズサイクリングは小学生以下なら誰でも参加できます(エントリー不要。無料)。

我が家は出店時に毎回参加させていただいていますが、トッププロに教えてもらえたり一緒に走ってもらえるという機会はなかなかありません。
ご興味のある方は是非一度参加してみてはいかがでしょうか?

AACAで楽しい時間を過ごした後、そのまま嬬恋に移動です。
家内と娘を岐阜羽島駅でピックアップし、およそ350kmのドライブです。
朝は酷い渋滞に苦しめられましたが、今回はスムーズ。
途中の車中からは松本市内の花火を見ることもできました。

さて、嬬恋ではお待ちかねの実走練習です。
本人曰く「ツールド嬬恋・キャベツ畑ステージ」

収穫用の大型車や観光客が走るエリアなので、時間帯を選んでスタートです。
さすが高原、朝6時の気温は23℃です。
準備運動はしっかりと。
本番前に怪我をしたら目も当てられません。

本来であれば周回のコースを設定したいのですが、見通しの悪いコーナーや交通量の多いルートを避けます。
正面は浅間山。左はキャベツ畑、右側のフェンスの中では乳牛が草を食んでいます。
少々匂いはありますが気持ち良いコースです。

緩い登りが続くコース。綺麗にペダルを回す練習には最適です。
そしてこの道を下っていくときには
風のある時を意識して頭を低くしたポジションの練習。

結局この日は27kmの実走ができました。

練習が終わればすぐに洗車。
前日に降った雨で所どころ水溜りも残っていたため、この機会に洗車も練習します。

前日のAACA会場で約10km(うち、コースを走ったのは3km)、嬬恋で27km。
翌週にレースを控え、あまりにも少ない実走で可哀そうではありますが仕方ありません。
当日はアスリチューンをしっかり飲んで頑張ることでしょう。

昨年に続き気持ちよく帰路に就くことができるか?はたまた悔し涙を流すことになるのか?
結果はまたブログでお知らせします。

アスリチューンのオフィシャルネットショップはこちらです。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1