アスリチューン

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

製品の味付けの話をします② ~ポケットエナジー~

グレープ味が好き?オレンジ味が好き?

アスリチューンの中で唯一、1製品で2つのフレーバーを展開しているポケットエナジー。
何故2つのフレーバーが展開できたのかをお伝えしていきます。

ちなみに前回はエナゲインを例にとって、製品の味付けのプロセスを紹介しました。
簡単にまとめると、高い機能性を求めて使用する原料の中には味に癖のあるものも多く、それらの原料を使用することによって「製品自体も個性的な味付けになる」という内容です。

製品の味付けの話をします① ~エナゲインとスピードキュア~

ポケットエナジーは2014年の秋に発売したエネルギー補給用のゼリーです。
当初はグレープ味だけの展開でしたが、2017年秋にオレンジ味を発売して現在2種類の味があります。

※この製品の開発に関しても以下のページに詳しく記載していますのでご参照ください。

ATHLETUNE開発秘話Ⅱ

リンク先の記事にあるように、ポケットエナジーのコンセプトは「ストレスの無いエネルギー補給」です。
「ドロッと(あるいはベタっと)して飲みにくい製品が多い」という声の中から開発が始まりました。

こだわったのはゼリー感と、出来るだけ甘みを感じにくい味付け。
素早くエネルギーになる成分は「糖」なので、どうしても甘さを避けることはできません。
「嫌じゃない甘さ」を目指してフレーバーテストを行った結果、グレープフレーバーを採用しました。
ゼリー状のためツルっと喉を通る剤型と相まって、べっとりコッテリした補給食を嫌うユーザーさんからの支持をいただいています。

実はポケットエナジーには、それほど味に影響を与える原料を使用していません。
機能面はエナゲインやスピードキュアに任せて、ポケットエナジーはエネルギー補給という特長に特化したからです。
エナゲインやスピードキュアのような、機能性原料の味が製品の使用感を邪魔するという苦労はありませんでした。
その分、甘さを感じにくいような工夫に注力しました。

10時間を超える競技時間のウルトラマラソンやアドベンチャーレースなどでは、一度のレースで10本ほどの補給食を使用することも珍しくありません。
そうなると、さすがにゼリー感があるポケットエナジーでも味に飽きが来る。

そんな要望を反映させて誕生したのがオレンジ味です。

グレープ味とオレンジ味、どちらもエネルギー補給という機能に影響を与える成分は同じです。
異なるのは味だけ。
原料の味に大きな癖がないため、2種類の味付けが可能でした。
(エナゲインやスピードキュアは、これがなかなか難しい…)

ポケットエナジーに関しては、さらに新しい味を追加することも理論的には可能です。

但し、製品開発には時間とコストがかかります。
販売開始後も、在庫負担が大きくなって安定した売り上げがないと経営を圧迫します。
個人的にはより多くのユーザーさんの好みに合うようにたくさんの味を用意したいのですが、今の現状ではなかなか難しい。

いつかは他社さんのように、同一製品で様々な味のラインナップが持てる企業にしていきたいと思います。
引き続き、アスリチューンの応援よろしくおねがいします。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1