アスリチューンの使い方

TOPICS

ATHLETUNE
ポケットエナジー白オレンジ味が登場!
ATHLETUNE3種類の製品情報
エナゲイン・スピードキュア・ポケットエナジー
ATHLETUNEはこうして誕生した!
製品誕生3つのストーリー

局員将醐の広報宣伝日誌(2018.1.7 シクロクロス千葉#1)

2017年最後のレースは12月24日の東北CX(郡山ラウンド)でした。

年内最終戦!局員将醐の広報宣伝日誌(2017.12.24 東北CX郡山)

最終戦を無事優勝で締めくくり、良いイメージで年末に突入。
帰省した嬬恋では薄く雪が積もったスリッピーな路面で、その後立ち寄った高崎ではサイクリングロードで実走し、7日のシクロクロス千葉を迎えました。

横浜から会場の千葉ポートパークまでは約70㎞。首都高速を利用して1時間ちょっとの道のりです。
当日の午前中は強い風が吹いていたものの、天気は快晴。気持ちの良い新年の空でした。
さて、将醐局員が出走するCK1は11:10スタート。
その前にいつものポケットエナジーオレンジ味と、寒いのでエナゲインを1ショット。
その後、CK2で出走するお友だちのKN君と一緒にコース試走に入ります。
今回がデビュー戦のKN君、シクロクロス車を購入しての参戦です。
ニューバイクを「良いなあ…」とうらやましがる将醐局員。機材よりもパワーとテクニックを磨きたまえ。

コールは2番目でも、整列はCK3⇒CK2⇒CK1の順。
CKは一斉スタートなので、同じ周回数で競われるCK2も含めて3位以内に入るのが目標です。
埋もれてしまうと前に出るのが困難になるのはどのレースも同じ。
「分かっていると思うけど、スタート(が大事)な!」 それだけ言って、撮影ポイントに移動です。
いよいよスタート。
ほぼ最後尾からのスタートですが、緩い登りからの左コーナー、その先のキツめの登りをうまく処理できれば混戦は抜けられる!
良い感じで前に出られた!
前にいるのはCK3と2の選手だけ。しっかりと喰らい付いていって欲しい。

芝エリアの登りと下りは、やはりテクニックの差は大きく出る。
CK3のトップの選手は早々に見えなくなり、ようやくシケインへ。
軽量化など全く考えていないMTBを持ち上げるのは難儀そうだが仕方ない。
ここをクリアすると残り半分ほど。CK1と2は1周なので、早めに前の選手を抜きたいところ。
林の中のコースを必死に走ります。なかなか差が縮まらない。
このままゴールを迎えてしまうのか?

拡大

ゴール直前。
最後にかわすことができるか!?
結果は…

2分49秒1で、CK1では1位。ただ、CK2を含めると5位。
目標の3位以内となると、あと2秒短縮しなければならないという結果でした。

CK1の表彰台、今年最初の番高いところGETです。
CK2含めて3位という目標には届きませんでしたが、最後まで諦めずに走れました。
ゴール前のあの表情、手を抜かずに踏み切ることができました。

レース以外に練習する機会が少ない将醐局員にとっては、一戦一戦が大事な練習の機会でもあります。
「レースで課題を明らかにして次の実戦で修正」。これを繰り返すしかありません。

次回のレースは14日の湘南シクロクロス第2戦。
CK1は11名、CK2は6名、CK3は3名のエントリーがあります。
11名のCK1で優勝するのはもちろん、上のカテゴリーのお兄さんたちの胸を借りて、良いレースを見せてほしいと思います。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*

このサイトをシェア

    

HAYATO NET SHOP

隼三上からのお知らせ

三上
アスリチューン継続使用サポートプログラム実施中です!隼ネットショップをご利用後、翌々月末までに隼ネットショップで再注文してくださった皆さんに、注文本数の10%のポケットエナジーをプレゼントしています!ぜひご利用ください。詳しくはこちら
Return Top UA-75241542-1